LINE BRAIN

顧客の問い合わせ・発注・予約などをチャットボットで自動応答化することによって、人件費を削減

LINE公式アカウント等と連携して利用でき、対話形式で目的達成をサポートする応答技術です。運用の中でAIが学習し、より適切な応答を実現できるようになります。LINE WORKS、Facebook※やWebチャットなどLINE以外にも対応が可能です。

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/bdjjqJ0aflo” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

Join us! It will only take a minute

THREE FEATURES

チャットボット3つの特徴

LINEサービスとの連携が簡単

LINE 公式アカウントやLINE WORKSと連携しやすい機能が備わっています。また、LINE Pay決済と連携機能があり、チャットボット上でユーザーと会話を通じてLINE Pay決済を活用することも可能

世界最高水準で進化するAI

最新の機械学習モデルを活用し、適切な回答を提供できます。

自社が行なった調査結果では、大手他社製品と比べて、登録シナリオ量(2,000件)における正答率で最も高い正答率

高機能ビルダー

直感的に会話やシナリオを設計することができます。

会話の分析により、ユーザーの潜在ニーズを発見し、根本的な課題解決やサービス改善を図ることもできます。

24時間365日お客様対応

営業時間終了後でもチャットボットがお客様対応を担ってくれます。お客様の疑問へ即座に対応できることで待たせることがなくなります。

USE CASE

【主な活用例】ー【導入目的
お問合せ正答率の改善
ユーザーとの質の高いコミュニケーションの実現 等

お問合せ内容対応

オンラインショップやホームページからのお問合せのファーストコンタクトでチャットボットを通すことで、電話問い合わせの軽減、正答率の改善に活用できます。

予約対応

飲食店や美容室などの現場で手が離せない時にチャットボットでお客様からの予約を自動受付!SNSを通して、お客様からの予約をスマホでスマートに確認ができます。

lorem ipsum

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore.

lorem ipsum

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore.